一応の予想はしてたけどあまりに予想通りでがっくりきたので日記を更新。

DLCのことですよ!!
今までが豪華過ぎただけで、通常営業に戻ったんだろうということは分かるんですけど……。
カタログって段々と尻すぼみになっていくイメージだったから、こんなにいきなりガツンと減ると、やっぱり寂しすぎるというかなんというか。
慣れって怖いですね。
創刊号レベルに戻っただけなのに……。
アイマス10周年に突入したからこそ、いつもよりはサプライズが長く続くんじゃないかと期待してたんですけども。
ある意味いつも通り。
追加シナリオがあっただけでもありがたかったのに、慣れるとこんな思考になっちゃうんですね。
2だってコミュ関係は何も無かったけど、「アニメがあるからしょうがないか」という謎理論で自分を納得させてたのに。
慣れってほんとに恐ろしい。
……10号も同じ感じになるのかな……
でも諦めたくない!
アイドラが復活しますように……!!


モバマスアニメ見てますよー。
BSで見てるんですけど、CM中のリリカルなのはViVidが4月からってのが気になって気になって……。
漫画は途中から追いかけられなくなったけど、あれ、アニメやるんですね!?
なのフェイと八神一家が一瞬でも見られるならそれで十分ですとも。ええ。
そういえば劇場版の3作目の話って今どうなってるんでしょう?
A'sからStSまで間の話?というので、めちゃくちゃ期待してたんですけど音沙汰無いような……?

それはともかく、モバマスアニメ、1話から良いですね!
丁寧に作られてる感があって、絵も綺麗だし雰囲気も素敵です。
原作を知らない、自分のような人間にも優しい展開で、すんなり入っていけました。
正直、ついていけないんじゃないかな~と思ってたので……。
ソシャゲは昔色々あって、絶対にやらないと決めているので、モバマス・グリマスはこれからもやることないでしょうから。
というか、やれないです。
たとえ765メインのゲームであっても、です。
手を出したら確実に終わる……。
自戒のため、関連しているもの一切をスルーすることにしています。普通に生活したいので。
だからわざわざ情報収集することもなかったし、モバマスは、普通にアニメだけ見て普通のアニメとして楽しんでます。

はっきり言って、一見さんさようなら仕様だったアニマスに比べて、親切展開だな~というのが第1話の印象でした。
プロデューサーかわいいよプロデューサー。
思い返せば、アニマス1話は……、なんというか、言葉に出来なかったなあ……。
とにかく何もかもに感動してました。
アイドル達が絵で動いてるだけで感激してましたし、WAOが流れてきた瞬間に限界超えてました。
しかも、ジャージで踊ってる!ステージではなく、レッスンで踊ってるというのもまた良かった……!
Fランからのスタート感が本当に素晴らしかった!!
ただの日常系アニメではなく、成長物語なんだと分かったので。
と言いつつ、赤羽根Pが出てきた時は素直に「プロデューサー出すんだ!?」と驚いてましたけどね(笑)
赤羽根Pがどんなキャラなのか分からなかったから、普通に不安でした……。
逆に、モバマスのプロデューサーはキャラが濃くて、今後が凄く楽しみです。

2話はアニマスと同じ題材でしたが、モバマスアニメは良い感じでしたね。
アニマスの2話は……。キャラに違和感が……その……。
伊織と響に関しては過去に愚痴ったので割愛。

3話、ただただ良かった!凄く良かった!そしてみんな可愛い!!
アニマスではすでに個々に活動してて、ライブ経験ゼロというわけでもなさそうでしたが、モバマスアニメはゼロから一つ一つ丁寧に、それこそ、スカウトするところから描かれてるのが本当に良いですね。
ライブのためのレッスン、初ライブに向かう緊張感、ライブ直前、ライブ本番、その後。
一連の流れ、演出が素晴らしい。
地味に感動してちょっと泣きそうになりましたよw
アイドル達も可愛いし、普通に良い子なんだろうなあ感いっぱいで、素直に応援したくなりますね。
アニマスでは無かったアイドル描写を見られるのが楽しいです。

まあだからといって、765メンバーでも同じように、事務所に所属するところから描き直してほしいかというと、そうでもないですけどもね。
個々の話はゲームで十分だから、メンバー同士の絡みを優先してほしい派。
そもそも、春香や雪歩とかオーディションに受かったから765のアイドル候補生になった、と記憶してますが……本当にそんなの開催してるんだろうか、765プロ。
こう……オーディションとかやってるイメージがないんですよね……。
いや、そもそも、アニマスの春香さんはアニメ用にry

駄目ですね。ついつい比べてしまって……。
モバマスはモバマス、アニマスはアニマスなのに。
というか、アニマスの感想自体、ほとんど書いたことなかったですよね。
今更ながら、思い出として、その時の気持ちや感想を書いておけばよかったかなあと。
いつか見返して、黒歴史感に苛まれるのも楽しそうだったかも。
劇場版の感想も、タンブラーの方に書いてたけど、アカウントごと消したから無かったことに……。

というわけで?、モバマスアニメはわりと楽しんで見てます。
1つ思うのは、モバマスは原作を知らないから、素直に見られるんだろうなということですね。
ヘタにキャラを知ってると、アニメでの扱われ方によっては、手放しで受け入れることが出来ず、どうしても不満が出てしまう。
アイマスは公式でパラレル化してますから、まだいいですけど……。
今のところ、特に違和感なく見れてますから。
アニマスの場合、動いて喋ってるアイドルを見られるだけで満たされてました。本当に嬉しかったです。最高でした。
アニメ化と聞いた時点で、寝耳に水状態でしたからね……。まさかまさかと。
アニメになっただけで十分ありがたいし嬉しかった……のに、放送が始まると、やっぱり色々思っちゃうわけです。
かつてアニマス春香さんの違和感についてアレコレ書いてましたが、世界線が違うのだと割り切って見てたのでなんとかなりましたけども。
パラレルって便利だな~。
だからいまだに24話については思うところがあるけれど、それらを踏まえた上での映画だったし、むしろ、映画春香さんの方が春香さんらしかった気がする……とか、あれやこれや。どうしても考えてしまうのです。
そういうのが無い分、気楽でいられるから、いいかなと。
これからの展開によるとは思いますが。

今のところ、モバマスアニメではプロデューサーとロシア語喋ってる子(名前覚えてない)が気になってます。
もちろん、メインの3人も注目してますが。
島村さんはちょいちょい春香さんがダブって見えるけど、口癖?の「頑張ります!」が可愛いですね。
渋谷さんは千早ポジションなのかと思いきや、結構違う方向で、765にはいないタイプなのが新鮮です。初見で落ちないわけがなかった。
本田さんは亜美真美系列なのかな?明るくていいですね。3話良かった!

4話も楽しみです!