特別編でのスーツ姿の真美さんがカッコよかったので描いてたもの。

はるまみ

腹巻春香さんをまた描きたかった、というのもあったり。

かなりうる覚えになってますが、ライブで繪里子さんが着てた衣装はこんなだったと思います・・・多分。

ライブ春香

後少しで、またアイドル達に会える・・・!!
楽しみ過ぎて今からニヤニヤしています。

お休み春香さん

しかし絵は寝てる春香さん。
とても判り辛いですが、春香さんです。
のつもりです。

 

そういえば近々ライブもあるのですよねー。
横アリもライブビューイングにも行けない私は、ただ期待を胸に祈るしかありません。
みなさんにとってライブが素晴らしいものとなりますように。
できれば、765プロに新たな展開がありますように。
(具体的にはアニメ2期の発表とか)
何かあるとは思うのですが、良い方向のものであって欲しいですしね。

しかし。
その前に特別編ですよ、特別編!

使いこなせるようになれば、とても便利なのではと期待している機能NO.1と言っても過言ではない、パース定規。
IllustStudioではその存在を知りながらほとんど触れずに脱落したので、CLIP STUDIO PAINTではせめて、出来るところまで頑張ってみようと。
宝の持ち腐れになってしまわないように。
使えるか、慣れるとこまでいけるかどうかはさておき。

とりあえず、練習あるのみということで。
1番操作が簡単だと思われる1点透視の定規を使って描きました。

背景練習

雨上がりのイメージをどう表現すればいいのかさっぱりだったため、なんだかよく分からないシチュエーションになってしまった春香さん。
暇つぶししてもらおうと思ってたらこんな感じに・・・。
背景が路地っぽいのは、個人的に路地裏が好きだからです。

 

なんかもう、全体的にどうすればいいのでしょう。
定規の使い方がイマイチ分からないのは、そもそも自分がパースに関してぼんやりとした知識しか無いからでは?と、気付いたのは無かったことにしたい。
パースに関する参考書は購入したことがありましたが、読んでも・・・うーん?・・・な感じでしたし・・・。
何かおかしいのに、何がおかしいのかが分からない状態。
なんか前も同じようなこと言ってた気が・・・。
具体的に気付けるようになることも課題の1つですね。
本当に課題ばかりが山積していく・・・。

春香と真美が絡んでる絵をまともに完成させたことが無い、というのは前に書いたような気がしなくも無いのですが。
あいかわらず下書きばかりだったので、今度こそ!と意気込んだら人数が増えました。
けれども今は途中なので2人きり。

もしもシリーズ。
アイドルがアイドルじゃなかったら。
×××××編。

はるまみ

最近バストアップばかり描いてたので、全身を描く練習中。
上手くなりたい。
諦めない根性が欲しい。

以前、CLIP STUDIO PAINTのベータ版であるCLIP PAINT Labバージョン0.8が出た際にも感想を書いていました。
要約すると、製品版に期待したい、といった内容のものだったんですが。
実は、日記を更新してから数回程度しか触れてないまま今に至っているので、ベータ版からどんな風に変わったとか、そもそもCLIP PAINT Labがどういう機能を持っていたのかという、細かい記憶があまりありません。
なにしろ、線画→色塗りで、ろくに何もせず終わりましたから・・・
製品版をダウンロードするまでずっと、SAIを使ってました。
ベータはベータ、製品版はまた違うものになってるかもしれない、という気持ちがあったので。
なので今回は、割と一から触れるイメージで順に、日は浅いですが使ってみた感想、気付いたことなどメモしつつ、SAIから移行するのかどうかも含めて書いていこうと思います。

お絵描きもパソコンも素人、下手の横好きが分かりやすい人間による、あくまでも極々個人的見解です。
おかしなところが散見していても、ご容赦下さい。

  • 2012
  • 06
  • 01

途中。

久々に、いかにも下書きというものを1枚。

女学生シリーズ途中

DLCでスクールガールウェアが出た時、思い浮かんだのがなぜか「女学生(昭和初期の)」というイメージでした。
そこからなんとなく、女学生シリーズとして登校風景を3枚ほど落書きしてたのですが、いつも通り放置状態陥っていたので、忘れないように載せてみました。

昭和でも遠距離通勤春香さん。

春香線画

春香さんがステージで歌って踊ってる姿を見ると。
「ぅああああーーーー! 春香さーーーーーーん!!」
てなります。
おそらく、異常にテンションが上がるせいなのでしょう。
しんどいです。
この症状は定期的に悪化します。
今がそうなのかもしれません。
こんな時、いつも思うのです。

何故3次元に生まれてしまったのか・・・。

向こう側に行きたい。
春香さんに会いたい。