ofa1

まさかの3週目。どこまでやるかは分かりませんが。

なんとなく低ランクの頃のアイドル達が見たくなり、また1から始めてみました。
なんかもう……良いですね!
今年リリースされた作品なのに、すでに懐かしささえ覚えます。
プロデューサーランクのランクアップ演出とか見ると、そういえばこんなだったな~とか。
アイドルマスターじゃない、見習いからのスタート。懐かしい。
あと、アピールスコアが1打100もいかず、トータルでも1万越えないとか。
10万越えが当たり前の今と比べると、みんな本当にすっごく成長したんだな~と、地味に感慨深かったり。
とりあえず千早の態度が違い過ぎて大変に楽しいです。
やっぱり低ランクの千早と美希はいいですね……!

前回は初回の逆順を辿ってプロデュースしたので、今回はさらにその逆をいこうと、また春香さんから始めてます。
それと普通にプレイしてもつまらないので、一度もリーダーを変えることなくどこまでいけるのか、専属プレイでやることにしました。
つまり、春香以外をリーダーにしないため、他の子達のアイドルランクを上げられず、スキルの恩恵をほぼ受けれない状況で、フェスを勝ち進めるのだろうかと。
ソロ縛りよりはずっとマシだと思うのですが、自分の腕だとIEを制覇できるのか……だいぶ不安です。
ただ、前回まではなるべく平等に均等にとプロデュースしてたこともあり、2人3脚感が無くなってたのですが、こうすることで、これまでのアイマスっぽい雰囲気?でプレイできるのではないかなと感じたりもしてます。

今のところ、夏のアップデートがあった際に追加された、朝の挨拶コミュはでてきてません。
あれをもう1度見たくてやり直してたりもするんですけども。
全員のプロデュース解放までいってない(まだ5人目)からでしょうか。
とにかく気長に、ちまちまと、最低でも全員プロデュースできるようになるまでは頑張ってみようかなと思ってます。


ところで、カタログ7号が配信されましたね!
追加シナリオの感想を、微妙に書いておきます。
※ピンポイントでネタバレします。多分。ご注意下さい。

ofa

思わず撮ってしまった1枚。
これを読んだ時の心境→「うわああああああ春香あああああああああ同じ気持ちだよおおおおいつまでもアイドルでいてほしいし一緒にいられたら幸せだよおおおおお同じだって伝えたいから返信させろやああああバンナムうううう!!!!」
無印のラストに来たメールを思い出して、余計にうわああああってなってました。

プロデューサーでなければ春香のそばにはいられないし、アイドルじゃなきゃ春香は……。
OFAがエンドレス仕様になったおかげで、春香は永遠にアイドルでいられますから、そういう心配は必要なくなったわけですが。
いや、お別れコンサート後だってアイドル続けますって言ってたけど!
だけど、アイドルとプロデューサーを天秤にかけなきゃいけない立ち位置なのは変わらない気がしていて。
何度も書いてる気がしますが、「春香はアイマス世界におけるアイドルの規範」というイメージなので、アイドルでありながら結ばれるなんてありえないのだろうと。
できるのなら、最初からああいう結末にはなってないだろうと。
だからこそ、OFAの春香さんのシナリオは極端に恋愛要素が薄く、あくまでも「アイドルとプロデューサー」という関係に終始しているんだろうなという印象です。
(バレンタインイベント等、まったく無いわけではありませんが……)

アイドルであり続けるためには、プロデューサーにフラグなんか立ててはいけない。
春香同様、本編ではそういった様子があまり見られなかった他のアイドル達ですら、個別シナリオではフラグを立て始めてる中、それでも春香は「アイドルとしての春香」を主軸に話が進んでいますし。
このメールだって、そういう話をしているわけじゃないって分かってます。
分かってますとも。
分かってはいるんですが……、でも、やっぱり考えちゃうんですよ!

どうやったら春香といちゃいちゃできるんだよ!!!
いつになったら、まともに結ばれるんだよ!
いや、そういうゲームじゃないし!CERO C止まりだし!
おう春香はアイドルなんだぞ!ありえない!!
トップアイドルにするのが本業なんだから!!
でもいちゃつきたい!どうすればいいんじゃ!!
違う!違う!春香を応援したいだけだし!!
春香が幸せになってくれたらそれでいいんだよ!!!
でも春香と……!!ちくしょう!!

と、定期的に自問自答の発作が起こるのです。
春香に対し、ただのファンとして見守りたい気持ちと、もうちょい距離が近くてもいいんじゃないかな?という気持ちがあって、よく分からないジレンマが……。
もっと具体的に言うと。
正直、個別シナリオにはささやかに邪な期待をしてたんです。
あずささんレベルはありえないにしろ、ちょろっとでも春香さんの気持ちが見えるような展開があれば嬉しいかもと。
期待するから駄目なんですよね……。
話的には凄く良いお話だったんですけど、期待してた方向が……。

シナリオの続きがどうなるのかは分かりませんが、これまでの路線から反れることはきっとないでしょう。
そして、それに不満はないんです。
ゲーム展開が続いてもらえてる現状だけでもありがたい上、どういうお話だろうと、春香さんが可愛いことにかわりないので。
そもそも、OFA春香さん自体に不満があるはずもなく、ただの個人的なわがままですからね……。
どこにいても、どんな天海春香でも、春香さんは春香さん。
春香に会いたい……。

………何の話だろう。

そろそろ、メールの返信機能が実装されてしかるべき頃合ですよ、バンナムさん!!マジで!!
ということを書きたかっただけのはずが……?
あと、明日……というか今日のカタログ配信に備えて、PVを見た感想も書こうと思ってたんですが……。
プレイしてから、まとめて書くことにします。
気が向いたら。

みきいお

※美希が持ってる花束は貰ったものではなく、春香に渡す予定のもの。(自分ごと)
※伊織は複雑だけど誕生日だししょうがないかと思ってる。
と、いつも通り意味不明な謎シチュ絵でごめんよ、美希!
でも間に合ってよかった……!
誕生日おめでとう!!!

はるちはいお

息抜きにドット絵。
この3人が主役のアクションゲームをやってみたいです。
ストーリーは復讐物で。
できたら、囚われてるやよいや雪歩を助けたりするイベントがあってほしい。
あと、敵に回ってしまった美希や律子を説得して仲間に戻すイベントとかも。
アイマスのアクションゲーム出ないかなあ……。
春香さん達に必殺技とか叫んでほしい……。
やられボイスも聞きたい……。
というか、映画の眠り姫がスピンオフとして独立展開してくれたらいいんですよね。
TVアニメ化した上でゲーム化とか。
舞-HiME的なスターシステムを使えば、いくらでも出来そうな気がするんですが。
……………………ないんだろうなあ……。

  • 2014
  • 11
  • 19

無題

1年が経った。
最近ずっとぐちゃぐちゃしてて、そういえば去年もこうだったなと。
いや、去年とはまったく比にならないけれども。
あの時も、お祝いしたい人がいたのに、だけどそんな気分には到底なれず、行き場がないからネットに吐き出すしかなくて。
一方で、おめでとうを言いたかったのも本当。
何があろうとも、好きな人が、応援している人が、この世に生まれてくれたという事象に感謝するのは当然のことだと思うから。
だから今年も、お誕生日おめでとうございます。
きっと来年も変わらず、応援しています。

そうして始まるから終わりもあるんだなと、当たり前のことを改めて実感。
しかもそれが連鎖するっていう……。
本当に重なり過ぎだった。
みんな平和に生きててほしい。幸せであってほしい。
むしろ、お願いだから幸せでいて下さいと懇願するレベル。
個人的にロクなことが起こらなくても、逃げ場があるだけ救われてる気もするけど……。
ただ、この近辺のことは記憶として関連付けられてるから、もうずっとこんな感じなんだろうなと諦めてたりもする。
時間が経てば……とか考えてたけど、思い出すから意味がないことも分かった。
少なくとも楽しくはないし、後悔しかない。
普通でいられるのはありがたいけど。

そうそう、こうやって意味の無い文章を書けるだけありがたいんだ。
お絵描きは基本的に現実逃避だけど別にいいんだ。
何が言いたいのか分からないけどいいんだ。
また勢いで消すかもしれないし。
美希の誕生日が近いよ!!!
先におめでとう言っとこうかな。
意味が無いから駄目か。
文脈とは一体。
こんな感じでだらだらと吐き出せたらなー……。
リアルってなんだろう。なんであるんだろう。

どうでもいいけど年末が近い!
もう今年も終わるじゃないか!
どうするんだ!
リアルって……(ループするほかない)

はるいお

いつかなんとかしたいラフ。
かなり頑張って描いてたけど、元ネタが分かり辛い気がする……。
パロディするのも難しいですね。

ちなみに、春香(役)の兄(役)は貴音で妄想しています。
貴音の物として命じられるままに身を捧げる春香さんとか見てみたいです。
最後の方の、貴音と伊織の決闘は普通に絵になりそうですし。
その前に伊織は貴音に落ちるんでした……。それも見てみたい。
個人的にTVシリーズの最終回の方が好きですが、分かりやすくラブラブハッピーエンドだった劇場版も好きです。
だけど劇場版の場合、貴音(役)が微妙なことになるから、ベースはやっぱりTV版のがいいですね。
こういう妄想をしてると、本当にキリがなくてビビリます。
そして描きたいものが増えてしんどくなる、ある意味での悪循環。
念写能力があればいいのに……。

はるまこやよ

無尽合体キサラギ風。
ハルシュタインさんが赤目なのは趣味です。