特別編でのスーツ姿の真美さんがカッコよかったので描いてたもの。

はるまみ

腹巻春香さんをまた描きたかった、というのもあったり。

かなりうる覚えになってますが、ライブで繪里子さんが着てた衣装はこんなだったと思います・・・多分。

ライブ春香

横浜アリーナに行けないことは分かっていたので、とにかく早くパッケージ化しますようにと念じていたら、「ライブを地元の劇場でも見れるようにしますよー」とのアナウンスが。
リアルタイムで見れる!?と一瞬喜んだのですが、両日ともに時間が取れそうになく・・・直前まで諦めていたのです。
が。
やっぱり見たい。
今までになかったチャンスがそこにあるのだから、なおのこと行くべきだと。
次同じ企画があったとしても、開催場所がどうなるのか分からないのだから。
ライブ2日目となる24日になって、【寝ない】【明日を考えない】という選択肢を採用し、人生初のライブビューイングに行ってきました。
以下はその感想です。

今回は間に合った!
というわけで秋月律子さんのお誕生日記念絵でございますっ。

律子誕生日記念

なんだか妙なポーズ、妙な格好になってしまいましたが。
誕生日おめでとうー!

後少しで、またアイドル達に会える・・・!!
楽しみ過ぎて今からニヤニヤしています。

お休み春香さん

しかし絵は寝てる春香さん。
とても判り辛いですが、春香さんです。
のつもりです。

 

そういえば近々ライブもあるのですよねー。
横アリもライブビューイングにも行けない私は、ただ期待を胸に祈るしかありません。
みなさんにとってライブが素晴らしいものとなりますように。
できれば、765プロに新たな展開がありますように。
(具体的にはアニメ2期の発表とか)
何かあるとは思うのですが、良い方向のものであって欲しいですしね。

しかし。
その前に特別編ですよ、特別編!

使いこなせるようになれば、とても便利なのではと期待している機能NO.1と言っても過言ではない、パース定規。
IllustStudioではその存在を知りながらほとんど触れずに脱落したので、CLIP STUDIO PAINTではせめて、出来るところまで頑張ってみようと。
宝の持ち腐れになってしまわないように。
使えるか、慣れるとこまでいけるかどうかはさておき。

とりあえず、練習あるのみということで。
1番操作が簡単だと思われる1点透視の定規を使って描きました。

背景練習

雨上がりのイメージをどう表現すればいいのかさっぱりだったため、なんだかよく分からないシチュエーションになってしまった春香さん。
暇つぶししてもらおうと思ってたらこんな感じに・・・。
背景が路地っぽいのは、個人的に路地裏が好きだからです。

 

なんかもう、全体的にどうすればいいのでしょう。
定規の使い方がイマイチ分からないのは、そもそも自分がパースに関してぼんやりとした知識しか無いからでは?と、気付いたのは無かったことにしたい。
パースに関する参考書は購入したことがありましたが、読んでも・・・うーん?・・・な感じでしたし・・・。
何かおかしいのに、何がおかしいのかが分からない状態。
なんか前も同じようなこと言ってた気が・・・。
具体的に気付けるようになることも課題の1つですね。
本当に課題ばかりが山積していく・・・。

春香と真美が絡んでる絵をまともに完成させたことが無い、というのは前に書いたような気がしなくも無いのですが。
あいかわらず下書きばかりだったので、今度こそ!と意気込んだら人数が増えました。
けれども今は途中なので2人きり。

もしもシリーズ。
アイドルがアイドルじゃなかったら。
×××××編。

はるまみ

最近バストアップばかり描いてたので、全身を描く練習中。
上手くなりたい。
諦めない根性が欲しい。

せっかくSAIで使っていたテクスチャがあるわけですし、CLIP STUDIO PAINTでも使えた方が便利かな?と思いまして。
普通に持って来れそうだったのでメモ。

CLIP STUDIO PAINTの素材が入っているのは(こちらWindows7の場合)マイドキュメントの中にある、
CELSYS ≫ CLIPStudioPaintVer1_0_0 ≫ Settings ≫ Materialフォルダ以下
に保存されていますが、ユーザーが任意登録したものの場合は、
CELSYS ≫ CLIPStudioPaintVer1_0_0 ≫ Material ≫ Userフォルダの中
に取り込まれるようです。
拡張子は「layer」。
画像ファイルを素材が入ってるフォルダにコピーしたらなんとかなるかな?とか思ってたんですが、拡張子を見たらありゃりゃだったので、若干面倒ですが1つ1つ登録していくことにしました。

CLIP STUDIO PAINTにテクスチャ移行

試したのは1つ1つ登録するやり方なので、もしかしたら、もっと他にさくさく入れられる簡単な方法があるのかもしれません。
せめてドラッグ&ドロップで出来れば・・・。

入れたテクスチャでお試しに。
こいういう使い方であってるのかどうかも分からないのですが。

試しに

 

参考書とか買って、何かお手本にしながら勉強した方が良いのでしょうか。
そもそも、どう勉強すればいいのかも謎なのですが。
「絵の仕上げ方」・・・。
その前に色の選択、その前に背景、その前に人体、その前に構図・・・。
問題が山積し過ぎていて、最近、凄く逃げたくなってます。
現実見たくない病。あるいは、進歩無い恐怖症。
CLIP STUDIO PAINTであれこれ試してるのは、気を紛らわせたいが為なのかもしれません。
こんなにたくさん機能がついてるんだから、きっとなんとかしてくれる!
自分に画力が無くても、ソフトさんの方できっとなんとか!
自然と期待しちゃいますね。